アイドル評論家になりたいだなんて思ってない

140字じゃ足らないアイドルのことを徒然と。

V6オバドラコンビの好きなエピソード徒然

V6のオバドラコンビについて徒然します。


多分、誰しもがグループの中に『好きなコンビ』っていうのが存在すると思うんですけど、私はV6の中でダントツ一番好きなコンビがオバドラコンビです。
そこで個人的にオバドラコンビの好きなエピソードなんかを誠に勝手ながら徒然させていただきます。

 

 

*まず、オバドラコンビとは?
V6のメンバー、長野博森田剛からなるコンビ。
由来は、2001年に発売されたオリジナルアルバム「Volume6」にて、「Over Drive」という2人のユニット曲がある。この曲名の略語から来ています。

 

①オバドラコンビの魅力

私が思うオバドラコンビの魅力は、真逆のタイプが起こす化学反応みたいなところ(笑)森田さんはクール、人見知り…我関せず的で、長野さんは穏和で周りを見ながら合わせていくタイプだから、真逆の人間が合わさると不思議なことに優しい空気が漂う。そこが一番の魅力(笑)
また、森田さんが長野さんにすごく興味津々なところも良い(笑)。森田さんは興味ないものには全く無関心という、はっきり分かるタイプなので、森田さんは長野さんのこと興味津々だなーと感じる場面に幾度も遭遇したことがある。長野さんの話題になるとすごい笑ったり、弄ったりするんですよね。(もうフィルターがかかってるからそう見えるのかもしれないが。笑)
学年でいうと6つも離れているのに、長野さんに対して『容赦ない』ところも好き。容赦ない森田さんに全く動じず、ニコニコしながら対応する長野さんも最高にいい(笑)。
また、森田さんは長野さんといるとリラックスしているように思える。心許してる感が感じられるので、なんだかほっこりするんですよね。

 

 

②長野さんの実家に行ったことがある森田さん

2007年のコンサートMCにて、長野くんの家に行ったことがあるかないかの話題で、「実家にならある」と答えた森田さん。長野さんのお父さんが、特上寿司を頼もうか?と聞いてくれたが、森田さんはお断りをし、でも本当は頼んでほしかったと本音をポロリ。「俺、ちゃんとご両親に挨拶とかするから」と、誠実アピールしていた森田さんが可愛い。


③プライベートでフットサルやスノボに行ったことがある
デビューして少し経った頃に、一部のメンバーの間でスノボがブームに。坂本さんを含めて3人でスノボに行ったこともあるが、オバドラコンビの2人でスノボに行ったこともある。坂本さんを含めた3人のスノボ珍道中は、他のメンバーやファンの間でも話題になったエピソードでもある。

また、フットサルにハマっていた時は、プライベートで一緒にフットサルやったり、同じフットサル仲間とご飯行ったり。

意外とプライベートで遊んだことがあるっていうのもまた魅力のひとつ。


④UNO
デビューして少し経った頃、UNOやトランプにハマっていた2人。「学校へ行こう!」のロケでオバドラコンビがヨーロッパへ行った時、夜行列車の中でひたすら朝までUNOをやっていたという。お互いに負けず嫌いなので、「やめよう」って言わなかったらしい。あとラスベガスでメンバーがカジノに行った時も、最後まで残っていたのがこの2人。ギャンブル好きなところもまた可愛い。


⑤下戸
お酒が飲めない(苦手な)2人。頑張って飲めるお酒は梅酒。森田さんが長野くんの分の梅酒を注文したこともある。
だが、ちびちび舐めてる程度でしか飲めない2人。可愛すぎます。


⑥ユニゾンパートが多い
V6の楽曲で、AメロやBメロでオバドラコンビの2人が歌うパートが多いんです。
その楽曲たちを一部抜粋。
・way of life
・LIGHT IN YOUR HEART
・GUILTY
・ROCK YOUR SOUL
・Drivin'
・あの空
・心からの歌
・VOLTAGE
・SHOW ME
・Catch
・どうかよろしく
・特別な夜は平凡な夜の次に来る
・旅立ちの翼
・明日の傘
・プール・ザ・マーメイド
・WALK
・Gravity Graffiti
・Twilight emotion
・素直になってゆく
・I'm yours
・LOVE&LIFE
・それぞれの空
・やっぱ、シンプル

一部抜粋です。
一部だけでもこんなにあります。ぜひ知らなかった方はよーく聴いて頂けたら、分かると思います。
こんなにあるってことは、やっぱり音楽プロデューサーやディレクターさんはこの2人のユニゾンを採用するくらい歌声がマッチングしてるってことですよね、分かります。


⑦男性として見ていない?
森田さんが2010年READYのコンサート中、穴に落ちて、気が付いたら目の前に長野さんがいて「あっ、お母さん…!」と思った、というエピソードだったり、『ミッションV6』では、逆さメガネをしながらノロノロお絵かきする長野さんに苛立った森田さんが「何やってんだよ、ババア!!」と叫んだり、森田さんは長野さんのことを男性として見ていない?(笑)
2013年のOMGコンで、カミセンがピンクの衣装を身にまとったトニセンのことを「ピンクおじさん」と言う中、森田さんだけ長野さんの肩に手を添えて「ピンクババアw」と呼んだり…。そんなこと言われても長野さんはニコニコしながら「ピンクババアでございます!」と言ってしまうところが本当に優しすぎる母性の塊…。そんな母性があるから森田さんは長野さんのことを男性として見ないんでしょうね(笑)。


⑧森田さんが長野さんのこと好きすぎる
2011年の「Sexy!Honey!Bunny!」の特典映像にて、森田さんが新潟でメンバーへお土産を買うという企画で、「気付いたら長野くんばっかり買ってた」と、セクバニコンの新潟公演でそのお土産を披露。本当に長野くんのこと好きなんだなぁと改めて実感させられた。
あと、6人旅で坂本さんから長野さんへと運転が交代になった瞬間、「安定してるね!」「さすがだよ!」「さばきが違うよな!」と褒める森田さん。その車の中で、紅葉が見えてきたら「しびれるね~~~!長野くん!」と、何故か長野さんだけを名指し。可愛い。
V6の素』か『マッハブイロク』で、神田うのさんのモノマネをした森田さんが、「長野くん、タ・イ・プ♡」と最後に言ったり、2015年に『しゃべくり007』に出た際に、メンバーに初めて会った瞬間の好きか嫌いかで答えてもらった時に長野さんのことはもちろん「好き」と回答。
昔から森田さんは長野さんのことを好きなんだろうな~という印象が伺えるのです。


⑨たまに奇怪な行動する森田さん
学校へ行こう!のロケで、ロケに協力してくれた方々に最後挨拶する時に、長野さんの背中に頭をゴツンとしながら礼をしたり、2013年にオンエアされた『MUSIC JAPAN』では前かがみになって金魚を見つめている長野さんのお尻をさり気なく触ったり、アジアだけで配信していた番組でミッションにクリアした長野さんにずーっと抱きついたり、ベストヒット歌謡祭2014で次のアーティスト登場にて森田さんが長野さんの両肩を掴んで揺らしながら出てきたり、OMGコンの「バリバリBUDDY!」の最後に長野さんの背中を肘でグリグリしたり、オリジナルアルバムOMGの特典映像で長野さんの手首を掴んだり、セクバニコンの打ち上げ特典映像にて井ノ原さんと共に容赦なくボンタン狩りしたり(笑)
たまに、『どうした!?森田さん!!』といった行動を長野さんによくするのです。
あとよく森田さんは「長野くん!!!!」と連呼することが多い。(これもフィルターかかってるからそう思うのかもしれないけど。笑)でも明らかに他のメンバーの名前より長野くんの名前を出していることが多いんだよなぁ。大体、弄る時が多いんだけど(笑)


⑩長野くんを守らないと!
2015年のテレステで森田さんが「長野くんを守らないといけない」発言をしています。これは24時間テレビで一緒にパーソナリティをやったHey! Say! JUMPと食事してる時に、伊野尾さんが長野さんの話が聞き取れなくて「え?」って聞き返したら、森田さんに「何回聞いてんだよ!(怒)」と怒ったエピソードからきたもの。
「俺に言うのは別に大丈夫だけど、長野くんはV6皆で守らないといけない」って言ってて。自分のことより長野くん!って感じで、長野くんを大事にしたいのが全面に出てて、もうオバドラコンビ好きには堪らないエピソードでした。

 


他にもたくさんのエピソードがありますが、オバドラコンビの魅力が知れるエピソードを挙げたと思います。文字だけでは伝わらないものなんかもあります。(画像とか動画とか)
少しでもオバドラコンビのことを気になった方がこの記事を読んでもっと興味を持ってくださると嬉しいです!


オバドラの沼へようこそ!笑


最後まで読んでくださってありがとうございました(^-^)