アイドル評論家になりたいだなんて思ってない

140字じゃ足らないアイドルのことを徒然と。

【徒然】V6超ベリベス特典映像萌えポイント パート②


2015.07.29に発売されたV6ベストアルバム、
「Super very best」の初回特典映像の
『V6 20th Anniversary 6人だけの合宿企画』
を見て、個人的に萌えポイントなどを徒然。

ここからはパート②です。
[パート①の記事]

特典映像を見てない方は回れ右。



~初回B~

個人的にB盤の方が好みである。
なぜならば初っ端からアイドル王道の寝起きドッキリがあるんですもの!

ミッション①
『リレー方式で寝起きドッキリ』
これはね。対象物が30代40代のおじさんたちなんだけど、寝起き姿なんてなかなか見れないものだからアイドル好きとしては最高なんですよ。ただ単にアイドルが好きって人にはたまらない企画だと思うの。長野さんが言うように「古くね?企画が」なんて言ってますけど、昔やってたことを今のエンターテインメントの中に取り入れるとまたいい味出るんですよ。スタッフさんGJです!
寝起きドッキリ最初のターゲット。
長野博の寝起きドッキリといえば、2001年台湾の特番じゃないでしょうか。トニセンだけで寝起きドッキリやったやつ。あれで長野さんが寝ぼけてんのか普段通りなのか分かりませんが、『よっちゃん、なにやってんの?』と言ってましたよね。わたしあれすごい好きなんです。だからまたそんな事態にならないかなーと思いきや残念ながらトップバッター。メンバーの誰からも起こされず…。誰かに起こしてもらいたかったなぁ。それこそ井ノ原快彦に。
寝起きの長野博さんを見て思ったのですが、髪の毛遊ばせないと昔の髪型のまんまなんですね。初めて知りました。だからメンバー(とくに森田さん)が口々に「長野くんは髪型とか見た目が変わらない」って言ってたのか。オフの長野博を見てるからか。納得。
そして肌きれいすぎる。長野くん。羨ましい。
寝起きドッキリの中でも一番萌えた回。
洗面所、きったねぇんだ(笑)。タオルとかいろいろ散乱してる感じが、ズボラなオカダさんだよね。あと、掛け布団を抱き枕みたいにして寝てる姿が可愛くないですか?可愛いすぎますよね?萌えますよね???
そして長野博が部屋を物色する姿がまぁお似合い。ドッキリの仕掛け人とか上手いし、好きだよね、この人(笑)。
そして最大の萌え。
博「おっはよーん。准ちゃん、おっはよーん」
からの
恥ずかしくて両腕で顔を隠すヒゲもじゃのオカダさんな!!!!!
はげしく萌えた!!!可愛すぎんだろこの流れ!!
「なんだよー」って言いながらカメラを睨むオカダさんの表情も好き。なんだあれは。あんな表情で睨まれたいわ。
懲りずに「ミッションだよー」って言って起こす長野博からの寝起きがいいオカダさんが「おっはよー」って返すやりとりが最高にいい。
そしてそして「トレーニングしてただよ」って言うオカダさん。長野博が「バトンタッチ」って言ったあとオカダさんの「え?」の表情。この回はリピートしても飽きないくらい萌えたのだ。
・井ノ原快彦
だから言ったのに。朝早いっての。順番を一番最初にしなきゃでしょ?スタッフ~
なんだろな。寝起きというか起きたばっかりの井ノ原さんて目がギラギラしてない?笑
もぞもぞしたり唸されてたり。子供っぽいなーと思って見てたらまさかの井ノ原さんが抱きついて起こすという(笑)。いのけん好きにはたまらない一部始終であった。ほんと寝起き悪いのね(笑)。
そしてスタッフさんに言いたい。
井ノ原さんが「カメラに向かって大成功って言って」って三宅さんに「大成功」ってせっかく言わせたんだからさ、『てってれー』の音くらい入れようぜ?(笑)少しでも古い企画再現しようぜ?(笑)こういうところ、ほんと前の職業病…ごめんなさいね(笑)。
「寝てていいからさ、ちょっと色々見させて」って言う井ノ原さんの口調がなんともお兄ちゃん!って感じで好きなんだ。
歯ブラシのくだりで、「オジサン同士の見たくねーわ(笑)」と、めっちゃ笑うオカダさんの表情がすごく好き!ちょー楽しそうだよね!見てるこっちがほっこりしちゃう。
そして三宅さんの黄色のボクサーパンツ。かなりのサービスですよ。わ、わ、わ、割れ目まで…(笑)。
三宅さん意外とお肌…ね。そして寝起きもまぁ童顔だわ。
ホテルの部屋の机の上に小さめサイズのポテチらしきスナック菓子が置いてあったのに目がいってしまった。
寝起きドッキリ回では一番爆笑させていただいた(笑)。胴上げからの井ノ原さんが言い放った「あれ?ダンカンさん?」に腹筋崩壊。超絶似てるんだもん(笑)。てか寝癖はんぱねぇなwwwそして水玉な!(笑)もうツッコミどこ満載www
起きない(笑)起きなさすぎてさすが森田剛だと思いました(笑)。そして寝起きもかっこいい。この人のかっこ悪いとこってある?ってくらい。「腹減ったね」の一言が可愛い。「ね」だよ。「ね」。メンバー全員に起きるのを見届けられる森田さん可愛かったなあ。
-------
ここでひとつ気になったことを。
メンバーは皆、ツインの部屋に一人で泊まってたわけですが。ベッドが2つある中で、壁側のベッドで寝てるか窓側のベッドで寝ているかを見てしまった。

・壁側のベッドで寝てた人
長野、岡田、井ノ原
・窓側のベッドで寝てた人
三宅、坂本、森田

半々。森田さんは2004年のバースデードッキリ企画でもツインの部屋で窓側のベッドだった。
あと、カーテンも全締めで真っ暗にして寝てるか寝てないか。

・カーテンを開けて寝てた人
長野、岡田、坂本
・カーテンを少しだけ開けて寝てた人
森田、井ノ原(たぶん)
・カーテンを全部締めて寝てた人
三宅

自分だったら?と考えた時に、私だったら壁側のベッドにカーテン全締めで寝ます。うん、メンバー誰ひとり同じ人いませんね。みなさんはどのタイプですか?

ミッション②
『集中力を高めるために釣り』
残念だったけど。ひとつだけ萌えポイントあったんだ。オバドラ好きには。
森田さんに教える長野さん。お兄ちゃん…!って感じで萌えた。
あとさ、三宅さんがHITかと思ったら引っかかってたということに「なんだよ」ってボソッと言った長野さんの一言がすごく冷たく聞こえて怖かった(笑)。こういうことでしょ?普段優しい人がたまにボソッと言う一言が冷たく聞こえるってやつ(笑)。

ミッション③
『叩いてかぶってジャンケンポン』
これまた古いな(笑)。古いんだけどこのベタなのがいいんだろーな(笑)。
長野さんが負けた瞬間に「ダッセー!ダッセー!(笑)」って大爆笑したのち、「なーがーのー君!」って叫ぶ森田さん愛おしい。ほんとよく長野さんの名前叫ぶよね。
どれぐらいの強さで叩く?と聞かれてピコピコハンマーを机にバコン!っと叩くオカダさん最高におもしろかった。
準決勝で坂本さんとの1戦目で頭を守った森田さんが長野さんを見て安らいでるのを見てこっちも安らぎました。
決勝で最後の勝負の時の森田さんが叩かれるのを怖がって待ってる姿がきゅんきゅん。可愛い。

ミッション④
『バーベキュー』
火おこし組、准健GJなのにほとんどカットされてるという(笑)。そりゃ面白みのない画だったんだろうな(笑)。
買い出し組がUNO組。トニセンの中にいる森田さんなんか萌えだなぁ。一番の末っ子だからかな。
「ちょうどいいの。連れ回すのにね」という森田さんの一言が、まさゆきさん、長野さん、森田さんで行ったスノボを思い出したのは私だけでしょうか。連れ回してたのか。笑
やきそばに目玉焼き分かるぅぅぅ~!!それをまさゆきさんにお願いする森田さん、なんて親子みたいなやりとり~~~!!笑
やきそばを食べるオカダさん、萌え袖ですよね。2日目のオカダさんの服、萌えですよね。
まさゆきさん、昔はメンバーにイジられると喧嘩腰になってたタイプだけど、最近笑って返すようになったよね。丸くなった?
冷凍餃子を頼まれた森田さんの「任してよ」の表情がすごく好き。冷凍餃子を育て中の時に長野さんを伺う森田さんたまらなく好きだ。
アルミの蓋をかぶせるくだりで井ノ原さんが「坂本くん、はーやーく!!」って言った場面を見て、10周年北海道6人旅で駅弁買わされる坂本さんを思い出したのは私だけじゃないはず。「じじい、コノヤロー」って坂本さんに言える井ノ原さんまじゴイスー。
ほんとノーカット盤欲しい。10万くらい出すよ(笑)

ミッション⑤
『コンサート打ち合わせ』
アップルパイはまず投票項目にありませんでしたから、三宅さん(笑)
打ち合わせになると真剣に発言するオカダさんを見て、なんか中学生だった男の子がここまで成長したんだぁ…ってオカダさんより年下の私が感慨深く思ってしまった。
20周年コンサートOPは最新曲でくると思うな。10周年の時は最新曲「Orange」から始まったし、15周年のときは最新曲「GUILTY」から始まったし。てことは?最新曲…「Timeless」か「Wait for you」から始まるんではないかと。勝手に想像。



ということで、パート②はここまで。
後半はパート③にて。

【徒然】V6超ベリベス特典映像萌えポイント パート①


2015.07.29に発売されたV6ベストアルバム、
「Super very best」の初回特典映像の
『V6 20th Anniversary 6人だけの合宿企画』
をもう何度もリピートして見てるんだが、見てるだけでは物足りなくなってきたので、個人的に萌えポイントなどを徒然しようと思う。
(夏休みで暇すぎた結果がこれ)

まだ特典映像を見てない人は回れ右ですよ。




~初回A~

オープニング
ごめんね、いきなり貶しとかそういうんじゃなくてほんとに個人的に思ってることなんだけど、まさゆきさんて20年たってもMC苦手だよね?笑
噛みまくりだし、なんかまとまらないし(笑)
オープニングのいちばんの萌えポイントは
長野博「なんとかなるんじゃない?クリアしなくても」っていう、世間一般から見たら長野博らしくない一言を言い放ったところ。
そこから森田剛「やる気を出せ」。
オバドラ信者のわたしとしてはオープニングからテンション上がった。長野博には厳しいというか容赦ないところがオバドラの魅力のひとつ。
そしてオープニング最後に岡田准一さんがテンション上げていこうぜ!って言ったあと三宅さんがオカダさんの耳を触って「耳真っ赤になってます!」ってイジるところ。オカダさんはV6では末っ子だから、もう何言われてもリアクションしないところがこの20年で培われたんではなかろうか。リアクションするとお兄ちゃん達が更にヒートアップしてイジりに入ってくるから、スルーするというのを学んでいる気がする。もうオジサンだもんね。笑

ミッション①
『メンバーに対する不満を言いながらバレーのトス』
最初、スタッフから森田さんの元にボールが来て、トスの練習する時に森田さんは長野さんにボールを回そうとしてたよね?いいところにいるんだよ、いつも長野博は。笑
でも森田さんは三宅さんにボールを渡しちゃったんだよね。残念。
バレーボールやってた私から見て、まさゆきさん、森田さん、オカダさんあたりがオーバートスが上手いな~と(笑)。オカダさん、ホールディングになりそうだけど(笑)。ていうかメンバーの「レシーブあり???」っていう一言に、たぶんバレー経験者は「ん?」と思ったと思うが、レシーブっつーのはスパイク(アタック)を受けることをレシーブって言うわけで、このミッションのようにアンダーでパスをするときに用いる言葉ではないんだよ(笑)頭の上でパスするのがオーバーパス、頭より下でボールを受けてパスすることをアンダーパスというから…
ああああああなに語ってんだ。どうでもいいよねバレー用語なんて。ごめんなさい本題に戻ります。
不満の萌えポイントとしては。
・「長野のケツがムカつくっ」
このオカダさんの言い方が最高に萌え。
・「い、の、は、らぁっっっ!つって」
井ノ原さんが長野さんの再現したときの「いのはらっっっ」の言い方萌えません?
・最初に「てめぇコノ野郎!」を付けたり、「バカヤロー!」などを言い放つ井ノ原さん
ぜんぶ喧嘩腰の言い方で不満を吐く井ノ原さんに腹筋崩壊。
・「幸せそうだな井ノ原」
まさか森田さんの口からこんな言葉が出てくるとは思わなかった意味で萌え。特に3回戦目のときにぎこちなく言い放つ森田さんが可愛いすぎ萌え。
・「うるせえ」で返す三宅さん
これぞ三宅クオリティ。三宅さんじゃなかったら許されないことが三宅さんなら許されるんだよね。
・徐々に喧嘩腰口調になる長野博
最初は優しい口調で不満を言ってたのに少しずつ「~してんじゃねぇ」と口が悪くなるところに男らしさが見えてくる感がたまらない。
・「森田、帽子かぶってんじゃねぇ」→「服を捨てろ、長野」
この流れ一番萌えたの!も、も、も、森田さんいつもそんなこと思ってたの!?長野さんがいつも同じ服ばかり着てることに気付いていたの!?って。
・「水漏れしたんだから引っ越せバカヤロー!」「井ノ原いつも…なんでもない!」に大爆笑の森田さん
ほんと長野さんのことになるとツボるよね(^^)可愛いな森田さん。
・「岡田、カネよこせ!」
森田さんが言い放つ言葉の『間』が素晴らしく絶妙で最高よね。
・「乳首がいつまでもキレイなんじゃねぇぞ!」
日本語おかしいwwwwwwキレイなんじゃねぇぞって、汚くしてろってことかよwww爆笑wwwwww

4回戦目で風船に切り替えるときにバレーボールをバシン!とサーブでどっかにやっちゃうドヤ顔がむかつくっ!坂本!(ミッションに参加してる風に言ってみた)
2回戦目、長野さんが井ノ原さんに向かってアド街の不満言ってるときに森田さんが「頑張れ!」って言ってるの!うひゃー!
そんなところかな。不満バレーミッション。

ミッション②
『メンバー全員で新しい曲作り』
森田さんがボソッと「まだ2つ目」という一言に反応する長野さんな。にこにこしながら会話するオバドラな。萌え。
「ファンの子達の声が響いてる」なのか「聞こえる」なのか、どっちなのか「ハッキリしろ長野君(笑)」と、つっこむ森田さんな!

ミッション③~⑧
6人それぞれのインタビューは徒然しません。笑

ミッション⑨
『浜松名物すっぽん屋さんへ』
座ってる席がいいよね。森田さんと長野さんが向かい合わせ(*´∀`*)
ほんとさー。私はすっぽん食べてるところの「ひたすら動画」を見たいんだよね。
編集しなくていいんだ。ただ6人が会話しながらすっぽんを食べてるひたすら定点カメラ映像が見たい!
井ノ原さんが合宿所時代まさゆきさんと長野さんの愚痴を森田さん三宅さんに言ったエピソード、くっそ笑った(笑)「それでは登場していただきましょう(笑)」のオチ最高だよ(笑)ほんとすべらない話に出てほしいわ井ノ原さん(笑)
最近のオカダさんの渋い表情が好きなんだよね~
それにオカダさんて最近やたら自分たちのことを「オジサン」とか「オッサン」って言うよね(笑)
韓国でのエピソード面白いよね~A型メンバーがメインで話してるのがまたいいよね~
あっけらかんと、「剛に奢ってもらったの憶えてる」って言っちゃう長野博激アツだよね~!笑
森田さんの「二度とお礼なんかしねぇ」問題で、チラチラ長野さんを見ながら話す森田さんね。「お礼なんかしねぇ」の言葉のヒントをもらってるのも長野さんからだもんね。
あとまさかの三宅さんがオカダさんにメールを送ってただなんて!そこはたまらなく嬉しかったっす!

ミッション⑩
『すっぽんの会計』
最後のミッションの封筒をスタッフから森田さんに渡ったのに、森田さんが「長野君見て」と封筒を渡すところがまた◎。
「長野君が払うべき」「電話したの長野君だし」容赦ない森田さん炸裂(*´∀`*)
ジャンケンでA型メンバーが残るってのがまた最高!井ノ原さんが言った「いい人トリオじゃんこれ~」にムムム!ときたわけで。ほんとにいい人じゃなかったら言わないと思うし…というか、井ノ原さんの中での本音が出たか!?とも思えたのよね。自分の中で好きなメンバーなんじゃ?と勝手に想像。
そこからの結果、韓国の時のツケが回ってきた長野さん。神様わかってる~!

初回Aの特典だけでもこんなに語ってしまったな。
これパート①としますわ。笑

理想のV6ライブのセトリ考えてみた



V6の楽曲リクエスト投票やっているわけだけど、

自分が投票した曲が全部入ったらそれはそれは嬉しいわけで。

でもそんなことは絶対無理なので、ふと自分がコンサートのプロデューサーになったつもりでセトリを考えてみようと思った。

(個人的に好きな曲含みます)



over ture

  →メンバーのデビュー当時、2000年、2010年、現在のスライド流したり

1.SAILENT GALAXY

2.リスク

3.TAKE ME HIGHER

4.Gravity Graffiti

ロダンスコーナー

5.Bileve Your Smile(ガチ振り付けで)

6.上弦の月

7.僕たちの明日

8.CHANCE!

 〜あえて逆で歌ってみました〜

     9.こんなんどーでしょ!?/Msayuki&Hiroshi&Go

     10.B.G.B/Yoshihiko&Ken&Junichi

11.Sky's The Limit

12.MUSIC FOR THE PEAPLE


〜MC〜

20周年にちなんだルーレットトーク


13.君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか/Masayuki&Yoshihiko

    〜Coming Centuryメドレー〜

    14. Black-out

    15. HAVE A SUPER GOOD TIME

    16.COME WITH ME

    17.夏のかけら

18.Drivn'/Hiroshi&Go

19.特別な夜は平凡な夜の次に来る/Ken&Junichi

  〜20th Centuryメドレー〜

     20. Honey

     21.夜汽車ライダー

     22.ちぎれた翼

     23.Take it easy(カミセンも出てきて一緒に踊る)

24.BEAT OF LIFE

25.Twilight emotion

26.タカラノイシ

27.太陽のあたる場所

28.Good Life


〜アンコール〜

HONEY BEAT(ちゃんとスタンドマイクで)

グッデイ!!

愛のMelody

羽根


〜Wアンコール〜

over

Can do! Can go!




なーんて考えたり。

ほんと自分得なセトリ(笑)

やっぱり、今までライブで歌ったことない曲を入れてほしいのです。Airとかwillとかsupernovaはお腹いっぱいなのです。その時のライブの思い出として残しておきたいんです。個人的にね。

あと、アンコールのときに今回のこのファン投票してもらった上位3曲を発表!なんてこともいいかな〜と思ったりしたのです。ランキングが地味に気になっているもので(笑)

あとあと、ソロコーナーも迷ったんですけど、私の歴代好きなコンサートってのが

1.VIBES

2.OMG

3.グッデイ!!

なんですよね。

上位2つのライブはソロコーナーないものでして。『嗚呼、わたしはソロコーナーなくても好きなんだ』という解釈によりソロコーナーは排除させていただきました。でもちょっと寂しいな〜と思ったのでソロダンスコーナーをいれさせていただきました。ふふふ。

あとね〜悩んだんだよ。

「IN THE WIND」入れたかったの。

毎日のように「IN THE WIND」投票してるんですが、なんか違ったの。

でもあわよくばセトリにいれていただきたい曲なんです。2000年、一番聴いていた曲なんです。どうぞ、よろしくお願い致します(笑)


DVDのことまで考えますと、

「リスク」

Sky's The Limit

BEAT OF LIFE

は、マルチアングル希望でございます。ご検討のほど、よろしくお願い致します(笑)



以上、わたくし個人的なV6ライブセットリストのご要望でした。

嗚呼、いつかV6のコンサート制作やりたいです。

歴代の曲なんでも歌っていいから!という自由な条件付きで制作に携わってみたい。

そんな夢は叶わないので妄想にて失礼いたします。



ライブモンスターを見ての感想途中だけど許して


ライブモンスター見た。正直な感想とともに徒然しようとおもう。


わたしの大好きなオバドラコンビの萌えポイントがいくつかあったので毎度ながら日テレさんには頭が上がらない。日テレさんありがとうございます。

開始1分ほどでオバドラコンビの萌えが出てくるんですよ?すごいことですよ?

「テンション低い」という森田さんの一言。そして微動する長野くんの左腕。これはカメラに映ってないからちゃんと検証できてないのだが、わたしの推測によると森田さんが右手で長野くんの左腕を掴んだのではなかろうか?ということだ。じゃなきゃ長野くんの左腕は微動しないはず。

これのどこが萌えなの?

と思ったそこのアナタ。

まぁわたしがオバドラコンビ信者であるからという理由もある。だが、それだけでない。あの森田さんがだよ?あまり自分から人の身体に触ろうとしない森田さんがだよ?

触 っ て ん だ よ ! ! !

自ら触りにいってるの!これって心許した相手にしかできない行為じゃないですか?それがオバドラコンビの魅力のひとつ!森田さんて長野くんの腕を掴んだり(アルバムOMG特典B映像)、よく肩に手を置いたり、お土産買ってあげたり(違)…

開始1分で撃沈したのだ。


そしてモツ鍋トークに入ろう。

まず疑問に思ったのが、個室に入る前、健博剛快昌准という順番で歩いてきているのに、座った位置が長野くんより後にいた井ノ原さんが奥に座っているのだ?森田さんより後にいた岡田さんが森田さんより奥に座っているのだ?ということ。色々考えちゃうの。一度森田さんが井ノ原さんの位置に座ったんだけどトニカミに別れようってなってカミセン側の一番手前になったのかな〜?とか。あと、ビジネス的なことで言うと完全にカミセン側のほうが上座だよね。そして昌行さんが座ってるところが一番下座。ねぇねぇ。やっぱりトニセンはカミセンに甘やかしすぎだよ!これ、職場だったらぶっ飛ばされてるぞ!なーんて。

それがV6さんのいいところでもあるんだろうな。みんな年齢違うけどタメ語だしお互い同等に接してるところが。デビュー当時は昌行さんがガミガミ言ってただろうけど、今は違うもんね。逆に昌行さんがイジられてるくらい。みんな丸くなったなぁ。

「おしぼりOK」の三宅さんが安定の三宅さん。この一瞬の一言をOAで使う日テレさん、わかってるね。やっと三宅さんのバラエティ向きなところを見抜いたね?「出資してるの?」っていう一言も顔写真付きテロップで載せるところもGJ。(あ、すみません、編集に関してはいつも厳しめに評定させていただいてます。前の職業柄ね。)

そして注文した飲み物ね。昌行さんと井ノ原さんは安定の生ビール。森田さんも安定のコーラ。長野くんと岡田さんは烏龍茶かな?長野くんのほうは少し濃い色してるようにも見えるけど… そして三宅さんはなんだあれ?わからん。

そして乾杯です。オバドラ萌え第二弾!森田さん、長野くんのグラスに乾杯しにいってるんです!長野くんだけです!ハイ!萌え!!

〜トーク開始〜

井ノ原さんが女の子座りなのね。相変わらずそんな感じなのね。

そして森田さんの記憶エピソードの時に言い放った「覚えてないのよ」っていう言い方!最近ほんとおネェっぽくない?森田さん。

台湾の話題のときに黙々とたべる准健。ほんと末っ子。話聞いてる?

あとね、見れば見るほど編集上手いなぁと思うわけで。三宅さんが昌行さんについて「めんどくさい人」って言った瞬間の二分割は上手いなぁと。昌行さんのリアクション表情も見れるし。嗚呼、なぜセクバニ打ち上げ映像にも卓上6人分のカメラ置かなかったんだよ!置いてたら更に面白いものが出来上がってたとおもうんだけどな〜。レコード会社だから仕方ないのかな。











っていうところまで放送直後、ここに徒然してたわけ。

でもすぐに発売日になっちゃったり仕事が忙しくなったりで徒然するの、もういいやってなっちゃったから、それももったいないし、途中だけどうpしとく…ということで。

それではまた。






OTTネタバレ含めた思ったことを率直に



トニセンのオンザタウン、東京千秋楽に行ってきた。2回観れるなんて。チケット交換してくださった方、ありがとうございました。

わたしの中でもトニミュ見納め。嗚呼、もう可愛い可愛いゲイビー、チップ、オジーに会えないだなんて。そしてグッズ買えることができたならもっと最高な思い出になったのに。本当にグッズに関してはショックで。


だから言ってやったのよ!


ゲイビーのお通りだぜ!


わかるよぉ〜


サンプルです


トニミュには笑いのツボになるセリフがたくさんある。

そして一番好きなシーンは、ゲイビーとアイビィが初めて出会うシーンのゲイビーの自己紹介。あのゲイビーたまらない。私がいちばん笑ったところだ。

いくつかお客さん笑ってるシーンあったけど、わたしたいてい笑ってない(笑)いや、おもしろいんだけど、声出して笑うほどじゃないんだよなぁ。

あと、2幕のナイトクラブでのシーンもすごく笑うの。どんどん小さくなっていくゲイビー(笑)あれは最高(笑)

それが二回もあるの、演出家さんわかってるよね〜!

あと笑うところといえば、オジーが調子づくところ。ほんと井ノ原氏に適した役だなぁって改めて思った。

カテコの最後の最後まで手を振りながら足も愉快にステップ踏むのも調子づいてたけどね(笑)


「夢中に〜♪」のところのオジーの歌声好き。

個人的には井ノ原さんって歌上手いけどミュージカル向けではないとおもうのね。やはりそこはマサユキさんのほうがミュージカル向けだと思うの。でも歌声は井ノ原さんのほうが好み。美声すぎる。男前。全身が疼く(笑)

そしてちょっぴり残念なのは今回マサユキさんにだけキスシーンがないということ。マサユキさんファンはどう思うんだろう?

逆に長野さんはチューしすぎ。チューというより、ブチューだよな(笑)

長野さんの男らしさが見れるの大好物なんだよな〜。普段はあんなウブで可愛いらしいのに。

そしてダンスに関しては前の記事にも書いたけど、長野さんはスタンダードできっちりタイプ、井ノ原さんは省エネタイプ、マサユキさんはごめんちゃんとしっかり見てないや(笑)

でもほんとジャンプして足を跳ねさせるところとかもう可愛いすぎて!

水兵さんたちに抱かれたい!ワンナイトラブでいいから抱かれたい!!って思ったよ〜 あの中だったらオジーかしら(笑)チップもいいけど(笑)


でもほんとゲイビーは最後ハッピーエンドだから終わり良ければすべて良し!みたいな感じだけど、チップとオジーがゲイビーの知らないところで女性と上手くいってる中、途中途中、ゲイビーの切ない歌声と切ない表情がなんかわたしにとってつらいわけで(笑)ゲイビー推しってわけじゃないけど、なんでこんなにも格差があるの!ってくらい1幕の途中、すごく切なくないですか?あれは涙出るよ。街を歩く人に場所聞いてもシカトされるんだよ?ほんとあの部分切ない…

でも、2幕の上半身ハダカのクネクネダンスに関してはオペラグラスで直視できません(笑)申し訳ない(笑)

正直なことを申しますと、あの…マサユキさんの身体つきはタイプじゃないんです…あれ、Aカップくらいありません?胸…(笑)わたしびっくりしちゃった(笑)

そんなことを思いながら観劇しておりました。最後の青劇。ありがとう!


またいつか。




ニューヨークで抱かれたいの



20th Century主演ミュージカル「ON THE TOWN」を観てきた。まだあと1公演観に行くが、とりあえずネタバレ含めた感想を正直な気持ちと共に徒然しようと思う。


ストーリーは分かりやすい内容だった。三人様が揃って踊ってるのを見たのはトニコンぶり。やっぱりわたしはトニセンでは長野くんが好きなんだなぁと改めて実感できた。オペラグラス使ってないときはほぼ長野くんを追っかけて見てたから。オペラグラス使ってるときもほぼ長野くんなんだけど(笑)でも長野くんと井ノ原さんがセットでストーリーが進んで行くから長野くんと井ノ原さんがじゃれあっているシーンなんか膝を叩いて悶えたいくらい萌え可愛いくて我慢しながらオペラグラスでじーっと見てた。

でもたぶん今回の役柄としてはチップ(長野くん)よりオジー(井ノ原さん)のほうがタイプだったな〜と思ったわけで。あのノリとかチャラさたまらない。チップも後半チャラい。後半だけタイプ(笑)


でもね、でもね、正直に書くね。わたし途中で寝ちゃった。トニが出てないシーンと、まさかのゲイビー(坂本さん)裸ダンスシーンで…

本当にごめんなさい本当にごめんなさい本当にごめんなさい!!!

寝不足じゃないのにどうしてかな…

とにかく井ノ原さんと長野さんは相手役の人とのキスシーン多いので見ててキュン。手をつないだり、抱きしめたりするんだが、わたしはオペラグラスでその腰に手を回す手とかをじっくり拝見させていただきました。たいそうよかったです。「抱かれたい」って思いました。ふふふ。


そんなことはさておき。

やはり坂本さんは歌が上手いなぁと改めて実感したわけですが、わたしは前々から歌声に関しては井ノ原さんの方が好みなんですね。歌い方や歌の評価としては坂本さんのほうが上なんですけど、なんか井ノ原さんの歌声って惹かれる。私の胸の奥に響く。よくよく考えたら、わたし井ノ原さんの舞台というものが初めてで。ライブでしか見てなかったから、ミュージカルでの井ノ原さんという存在感がすごく新鮮で良かった。長野くんも井ノ原さんも表情ひとつひとつが可愛いの。ますます惚れた。A型大好き。(結局そこにたどり着く。笑)


またもう一公演観に行くから、詳しい部分は追記しようと思う。







CDTVのアレを見て思い出した悲劇


Twitterのタイムラインに流れていたCDTV新曲エクスプレスでのV6。



青い。


どこを見ても青い。


なんかいやな予感がする。



Skyだから青を基調としているんだろう。そこまではいいよ。うん、あのテロテロ感はなんだろう。もしかしてあの青の衣裳で歌番組とか出演するのでしょうか。


正直に言うね、ジャケ写見ただけだけどあの衣裳で歌番組に出てほしくない(笑)


似合ってる似合ってないの問題じゃなくて。平均年齢36歳くらいのおじさまたちが着る衣裳じゃないとおもうんだ。そうよ、V6はアイドル。アイドルらしくいることは素晴らしいこと。だけれども年齢というものがあると思うのね。あのテロテロ感、なんて'07ぼいじゃコンのジャスミーン!と思ったよ。


そ、れ、に、!


衣裳の悲劇といえば私の中で'08の「LIGHT IN YOUR HEART」。この歌番組の衣裳は悲劇すぎた。

なにこの、KAT-TUNみたいな衣裳、と。

スカートみたいな踊る時に邪魔そうな衣裳。なんでこれを衣裳さんがメンバーに合わせた時にメンバーはOKしたんだろう…と思ったわけで。見てるこっちが恥ずかしかった。テレビ凝視できなかった。そんな悲劇を思い出したわけで。

アイドルと一概に言っても、見た目と年齢にちゃんと合わせてほしいんだ。

かっこいいダンス見たいのに衣裳のせいで台無し…だなんて嫌だもの。


こんなひねくれた感情を持つファンは極小、もしくは私だけなんだろうな。


どうせ変なアイドルヲタです。

失礼致しました。